お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス北千住学園通り店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

COLUMN

コラム

2022/11/05

BALENCIAGA(バレンシアガ)とは 【足立区 北千住 買取 銀座パリス北千住学園通り店】

皆様こんにちは。
銀座パリス北千住学園通り店です。
今回はBALENCIAGA(バレンシアガ)というブランドについて説明したいと思います。

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)とは

バレンシアガと聞くとどのようなイメージがありますでしょうか?
ファッションに興味のある方であれば、SNSなどでバレンシアガのロゴが入ったパーカーやスニーカーを良く見かけると思います。
近年流行りのストリートラグジュアリーを牽引しているブランドという印象が強いでしょう。
しかしバレンシアガは最初からストリート色が強いブランドではありませんでした。

 

バレンシアガの歴史

バレンシアガは1917年にスペインで創業された100年以上もの歴史のあるブランドです。
時代によってブランドイメージ変わっていくのが特徴的なブランドです。
ラグジュアリーかつ挑戦的なデザイン、斬新なデザインを取り入れる姿勢は、どの時代にも共通しています。
元々はオートクチュール(オーダーメイドの1点物)から始まったモード系のブランドです。
若い人達の間では、ラグジュアリーストリートブランドとして認知されていると思います。
芸能人やインフルエンサーも多数愛用しており、20代の若者を中心に人気が高いブランドです。

創立者のクリストバル・バレンシアガは、クリスチャン・ディオールと肩を並べるほどの気鋭のデザイナーであり、モード界で初めてゆったりしたシルエットの洋服を作ったと言われています。
クリストバル・バレンシアガの亡き後は、1972年から1986年まで香水ブランドとして存続し、1987年からはプレタポルテ(既製服)のブランドとして再スタートします。
その後長い年月をかけて靴やバッグなどの小物やメンズアパレルなど、アイテムの展開を拡大していきました。
ラグジュアリーストリートファッションのイメージへと変わったのはここ最近の話です。
2015年にデムナ・ヴァザリアがデザイナーとして就任してからストリート色が強くなっていきます。

 

バレンシアガの歴代デザイナー

バレンシアガは、デザイナーが変わるごとにブランドイメージ大きく変わってきました。
歴代の主要なデザイナーをご紹介します。

 

クリストバル・バレンシアガ

バレンシアガの創立者です。
クチュール界の建築家との異名を持ち、一人で服作りの全ての工程をこなすことが出来ました。
当時のモード界に初めてゆったりしたシルエットの洋服を提案し革命を起こした人物です。

 

ニコラ・ジェスキエール

クリストバル・バレンシアガの引退後に、低迷したブランド危機を救ったのがニコラ・ジェスキエールです。
新生バレンシアガと言える素晴らしいコレクションの展開、数々の賞を受賞するジェスキエールの功績により、グッチグループから買収されます。
買収のおかげで潤沢な資金を手に入れ、世界中に店舗を展開することが出来ました。

 

デムナ・ヴァザリア

2015年に就任した新進気鋭のデザイナーです。
元々はヴェトモンというビッグシルエットが特徴的なストリートブランドを展開していました。
ヴァザリアの就任によりバレンシアガのイメージは一新され、ラグジュアリーストリートブランドへと変貌します。
この頃から今のストリート要素を取り入れたバレンシアガになります。
そして今までターゲットではなかった若い世代を中心に支持されるブランドになりました。

 

代表的なモデル

バレンシアガの歴代の代表的なモデルは多数あります。
その中でも特に人気があったと思われるモデルを筆者の独断と偏見で選ばせて頂きました。

 

シティ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chloe コスメ(@my_hobby_chloe)がシェアした投稿

バレンシアガを代表するアイコンバッグ。
エディターズバッグの代名詞とも言えるバッグです。

 

ファースト

シティと並ぶバレンシアガのアイコンバッグと言えるモデルです。
シティよりもやや小ぶりなサイズ感です。

 

ネイビーカバス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grant Brian(@grant.brian.5872)がシェアした投稿

キャンバス素材をベースに、正面にロゴが入った定番シリーズです。
XS、S、Mの3サイズから展開されています。

 

エブリデイ

2016年にデムナ・ヴァザリアがデザイナー就任後に発表されたコレクション。
オールレザーをベースに、ワンポイントでロゴが入っているシンプルなデザインです。
ベーシックなデザインが多くユニセックスでお使い頂けます。

 

トリプルS

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennifer(@jennifertaylorzvbnexcwng)がシェアした投稿

2017年にバレンシアガが発売したダッドスニーカーの元祖です。
ランニングシューズ、バスケットシューズ、トラックシューズという3つの異なるシューズのソールを融合させた5.5cmの厚底ソールがインパクト大です。
ラグジュアリーストリートファションのサイズ感に、ボリュームのある足元のスニーカーのバランスが非常にハマり、大ブームになりました。
初見から個人的にはかっこいいデザインだと思いましたが、定価が10万円前後と非常に高額です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
バレンシアガは現在も人気のモデルを続々と発売しています。
20代の若者や30代、40代と幅広い年代人気のブランドです。
特に人気のあるラインであれば高額買取致します!!
使わないバレンシアガのアイテムがありましたら、銀座パリス北千住学園通り店まで是非お持ち下さいませ!

 

 

お店は北千住駅の東口から、学園通り商店街をまっすぐ歩いて3分です。
のぼりや看板が出てますのでわかりやすいと思います。
場所がわからなければお気軽にお電話下さいね。
ホームページは下のバナーをクリック下さい。

 

↓こちらをクリック

 

銀座パリス北千住学園通り店では、幅広くお買取しております。
勿論ブランド品やブランド時計、金・プラチナから始まり、お酒、商品券や切手などなど。
どんな物でも買取出来るといっても過言ではありません!!

何が買取出来るか買取品目をぜひチェックしてみて下さい。

 

↓こちらをクリック

 

査定のみでも勿論無料です。
ご来店お待ちしております。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US