お客様負担0円の総合買取サービス店|銀座パリス北千住学園通り店|ご自宅にある不要な買取対象品をお気軽にお持ちください

COLUMN

コラム

2022/10/08

ブランデーの王様☆レミーマルタン ルイ13世の魅力 【足立区 北千住 買取 銀座パリス北千住学園通り店】

こんにちは!
今回は【レミーマルタン】ルイ13世のご紹介です。

 

 

「レミーマルタン ルイ13世」とは?

世界を代表する高級ブランデー「RÉMY MARTIN LOUIS XIII(レミーマルタンルイ13世)」は、レミーマルタン一族が1874年に作ったコニャックです。
コニャックとは、フランスのコニャック地方で作られるブランデーの一種。レミーマルタン ルイ13世は、そのコニャック地方グランド・シャンパーニュ地区の最高級のぶどうが、100%使用されています。
1600年代にフランスのブルボン朝第2代の国王として君臨した「ルイ13世」から名付けられました。

1900年には、史上最高と評された万国博覧会で最大級の賞賛を得ています。
そのあともエリザベス女王に献上されたことがあり、100年以上も最高級のブランデーとしての地位を確立している歴史あるお酒です。

 

味わいの特徴

美しい琥珀色のルイ13世は、1,200種もの原種をブレンドされています。
数百種とも言われる複雑な香りが特徴です。

熟成させる樽は、樹齢100年以上のタンニン豊富なオークだけが使用されており、50~100年も寝かせるため樽から出るバニラのような深い香りを楽しめます。
アルコール度数が40%と高いのに、ストレートでも飲みやすいのが魅力のひとつになっています。
フローラルな花や果実、ブラックペッパーやナッツのようなスパイシーな味がバランスよく感じられます。

ルイ13世を作ることのできる樽は、フランスのリムーザン地方で育った樹齢100年以上を超えるオークで作られた樽のみ使われています。
特別な樽で50~100年以上寝かしたものが原種となり、1,200にもわたる原種を混ぜ合わせて作られるのが「ルイ13世」です。

 

ルイ13世の起源

レミーマルタン ルイ13世の起源は1800年代に遡ります。
レミーマルタンの創業は1724年なのですが、ルイ13世の誕生のきっかけは1874年のレミーマルタン創業150周年のタイミングでした。
創業150周年を記念して特別にブレンドされたコニャックが今日のレミーマルタン ルイ13世の原型となっています。

ルイ13世という名前はその名の通りフランスのブルボン朝第2代の国王であるルイ13世に敬意を表し付けられた名前です。
レミーマルタンの創業家一家がフランスのコニャック地方に移ってきたのが1620年代と言われており、その当時の国王の名を博したとされているようです。

 

レミーマルタン ルイ13世はなぜ高い?

ルイ13世は物によりますが1本20万前後します。
お店によっては更に高い値段になりますし、エディションによっては何倍も高価な代物です。

その背景には先述したようにバカラのクリスタルボトル、1200種類ものブレンド、原酒のレアさなどが挙げられるのですが、もちろんレミーマルタンの持つブランド力も大きな影響を与えています。

4大大手と呼ばれるコニャック生産者「ヘネシー」「マーテル」「レミーマルタン」「クルボアジェ」のフラッグシップボトルボトルを飲み比べた時、個人的にはレミーマルタンが最もふくよかで複雑、そして一番余韻に幸せを感じることができるコニャックだと感じます。

 

レミーマルタン 13世のラインナップ

どんなルイ13世があるか代表的なラインナップを見てみましょう。

ルイ13世

特に限定品というわけではなく、基本的に常に流通しているルイ13世です。
ボトルの形状や箱は年代によって異なります。
代表的な種類は次の通りになります。

ルイ13世ベリーオールド(八角形の箱)

ルイ13世 金キャップ(四角形の角ばった箱)

2021年現行品のルイ13世(四角形のしっかりした箱)

ルイ13世ベリーオールドは時期によってはバカラ製のボトルではなく、サンルイクリスタル製のボトルが使われている場合があります。

 

ルイ13世 ブラックパール

2007年に発売されました。
元々レミーコアントローの会長のプライベートストックをブレンドされて造られた特別なルイ13世になります。
バカラ社がこの商品のためだけに開発したクリスタルボトルに、ルイ13世を詰めた物です。
ボトルが光の加減によってシルバーやブラック、クロムなさまざまな輝きを放ちその姿がブラックパールを思わせることから名付けられました。

 

ルイ13世 ブラックパールマグナム

2008年に発売されました。
世界限定358本なのでとてもレアなお酒です。

上記のルイ13世ブラックパールのマグナムボトル(1500ml)バージョンになります。
マグナムのコニャックは、コニャック地方「グランド・シャンパーニュ」地区の最高級のぶどうを100%使用。
最大1,200種のコニャックが巧みにブレンドされています。

 

ルイ13世 レアカスク 42.6 / 43.8

ルイ13世 ブラックパールの別バージョンです。

商品名の最後にある数字「42.6」や「43.8」は、ボトルのアルコール度数から取っています。
中身も以前のブラックパールとは異なる原酒がブレンドされています。
738本しかない世界的に希少な商品です。

 

ルイ13世 ダイヤモンドリミテッドエディション

「ルイ13世」のクリスタルボトルのトップ部分に、1.3カラットの希少なコニャックカラーのダイヤモンド(鑑定証明書付)を埋め込んだ物です。
700mlサイズの販売本数は10本、50mlサイズの販売本数は50本のかなりレアな限定商品です。

 

バカラボトルの商品が人気

「ルイ13世」は、基本的にバカラ製の高級クリスタルボトルに入れられています。
丸みのあるボトルに繊細なデザインが施され、ゴージャスな雰囲気になっています。
中央にはシンボルであり、「人と自然の調和」を意味するケンタウロスがあしらわれています。

創業者の孫であるエミール・レミーマルタン氏とその息子のポール氏が、1903年にシンボルとして選びました。
芸術品のような美しいボトルは、熟練の職人さんしか作れない貴重な物です。
ボトルだけでも高値で取引される程の人気です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
2024年はルイ13世が300周年を迎えます!
300周年にルイ13世の記念ボトルが出るかどうかはまだ発表されていませんが、記念ボトルがリリースされると思います。
今からとても楽しみですね!
銀座パリス北千住学園通り店では、何処よりも高価買取させて頂きます。
貴金属、ダイヤモンドは勿論ルビー、エメラルド、サファイアなど宝石買取強化中です。

 

 

お店は北千住駅の東口から、学園通り商店街をまっすぐ歩いて3分です。
のぼりや看板が出てますのでわかりやすいと思います。
場所がわからなければお気軽にお電話下さいね。
ホームページは下のバナーをクリック下さい。

 

↓こちらをクリック

 

ジュエリー以外にも銀座パリス北千住学園通り店では、幅広くお買取しております。
勿論ブランド品やブランド時計、金・プラチナから始まり、お酒、商品券や切手などなど。
どんな物でも買取出来るといっても過言ではありません!!

何が買取出来るか買取品目をぜひチェックしてみて下さい。

 

↓こちらをクリック

 

査定のみでも勿論無料です。
ご来店お待ちしております。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT US